2017年5月24日水曜日

Albumen Paper Print

今回の「レトロ」展の展示に、鶏卵紙プリント(Albumen Paper Print)を3点出展しました。

インクジェットプリントと並べての展示です。

手に取って見る事も出来ます。


海外からお越しの方は、特に興味を持って見て行きます。

この展示も残り5日。
皆様のお越しお待ちしております。

2017年5月22日月曜日

第41回公募展「レトロ」

展示始まりました。


第41回目の公募展「レトロ」

初お目見えのタイトルです。

-------------------------
参加作家(敬称略)
Akiyoshi Itou
石川卓
紫夏
徳富政樹
中川幸子
林敏之
広友詞子/ぺんぎん生活
満石豊
矢田健
-------------------------

5月28日(日)までやっています。

2017年5月15日月曜日

第40回公募展「ねこ」YouTube

速いもので「ねこ」展終了してもう一週間経ちました。

今回も沢山のお客様で賑わったねこ展。
通算で7回目。
8回目は11月から12月に開催する予定でいます。

さて、すでにFacebook等では公開していますが、改めてこちらのBlogでも公開です。




現在、募集中の公募展は...
第41回公募展「レトロ」
第42回公募展「鉄道-四季景色-」
銀座ゆう画廊合同開催「◯◯銀座」

皆様のご参加お待ちしております。

2017年4月28日金曜日

鶏卵紙作り-卵白液

ドライウェルを入れて失敗してしまった卵白液。

気を取り直し、もう一度いちから作りなおしです。

今回は前回よりも多い、卵17個分の卵白から作ります。


合計578gの卵白液が取れました。

精製水を卵白液の6%(35g)


それに塩を卵白液の3%(17g)


更に酢とレモン汁を数敵、卵白液に混ぜます。


これから卵白液を撹拌して、メレンゲにします。
なかなかの重労働です。
これが一番大変です。


手持ちのボウルではちょっと小さかった。
今度作る時は卵14個から15個くらいにしましょう。

これをラップして冷蔵庫で1日寝かせます。

次の日冷蔵庫から取り出すとこんな感じになっていました。


使うのは下に沈殿した卵白液。
メレンゲを全て取り除き、漉して保存容器に入れます。


555gの卵白液の完成です。
キリ番です。

このあと、再び冷蔵庫にいれて、一週間寝かしてから使用します。