満石豊写真展「走り続けるキューバ」


会期:4月1日(土) - 9日(日)
開場時間:11:00 - 19:00(最終日:17:00まで)
4月2日(日)15:00〜 ギャラリートーク開催(無料)



2016年11月25日、フィデル・カストロが亡くなった。

偶然にもその一週間後に旅行で降り立ったハバナの街は、明らかに人は少なく、演奏の音も聞こえなかった。
でも、悲しみに暮れたり下を向いて歩いている人はいない。

服喪期間が明けると街には活気が戻った。

そして、いつもの生活がそこにはあった。

現地ガイドが言っていた。
「この国がどうなっていくのか、私たちにもわかりません。」

それでもひたすら前に向かって走り続けるのだと思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿